女性ホルモンの影響で片頭痛が起こりやす

女性ホルモンの影響で片頭痛に

女性の8割以上が片頭痛を経験していると言われています。そのために心掛けなくてはいけませんね。

 

片頭痛に悩んでいる女性は男性の4倍とも言われています。女性に片頭痛が多い理由は、生理周期によるホルモンの変動があるから。排卵や生理の始まる直前に女性ホルモンのエストロゲンが急激に低下することで、脳血管の安定性が失われ、周期的に片頭痛が起こるとされています。

 

その為、競りが始まる10代前半から、頭痛が起きやすくなるのです。

 

頭痛は朝起きることが多いので、通学や通勤前が辛い、、、。

 

しかも、そのままほおってって置くことで、慢性化するために、更に症状が悪化してしまいます。
脳の過剰な活性化と血管の異常が悪循環により、片頭痛だけでなく、むくみや炎症など、さまざまな影響が起こるために、改善を図ることが大切になります。

 

病院で低血圧が原因と診断されて、昇圧剤を初訪される患者もいますが飲むと片頭痛はなおらず、逆に痛みが増幅すると言われています。

 

正しいくすりを服用するには、まずどのような痛みが起き、どんな薬を服用することで緩和できるのかを理解したうえで服用することが重用になると思います